新築移転情報
文字サイズ

診療科・部門案内

産婦人科

ご挨拶(概要)

産科では、常に安全性を考え、妊婦さんの要望に応える周産期管理ができるように、助産師・看護師スタッフの協力のもとに努力しています。また、近隣施設との連携をはかり、当院で対応可能な症例に対しても、小児科・麻酔科など各診療科の協力のもと、総合病院としての役割をはたしています。

婦人科では、婦人科各種疾患を扱っております。個々の患者さんの病状や社会的背景を考慮し、相談のうえ管理・治療方針を決定しております。悪性疾患や性器脱、腹腔鏡手術適応症例については、大学病院やがんセンターなどの高次医療施設へ紹介させていただき、連携をはかります。

当科の特徴・特色

産科

妊娠や分娩の経過は、妊婦さんによってちがいます。一人の妊婦さんでも、一人目の妊娠・出産と二人目ではちがいます。
当院は、「母児ともに安全な妊娠・分娩管理」をモットーにしています。その妊婦さんにとって、どのような分娩が最善であるか。
妊娠期間中のバースプランをもとに、お母さんの産む力・赤ちゃんの生まれる力が最大限に活かせるような自然な分娩を目指しています。

陣痛促進や吸引分娩、帝王切開など、医療介入が必要なときには十分に説明し、ご理解・同意をいただいたうえで実施いたします。自然分娩と積極的管理のバランスをとるように努めています。また、当院では、母乳育児を推奨しています。出産後、お母様方やご家族が安心して母乳育児をすすめられるよう、退院後のおっぱいトラブルや赤ちゃんの授乳状況などについて、ご相談をお受けする「母乳外来」も行っております。

婦人科

近年、女性の活躍する社会が望まれるなかで、子宮筋腫や子宮内膜症、月経不順や月経困難症、更年期などに関する対応が必要になります。また、子宮がん・卵巣がんなどの婦人科悪性疾患については早期発見・治療が望まれます。
当院では、こうした様々な婦人科疾患に対応しております。子宮筋腫などの良性疾患の手術や子宮内膜症に対する薬物療法、思春期から更年期まで、健康のためのお手伝いをさせて頂いております。

高度な治療が必要な悪性疾患、腹腔鏡手術の症例、不妊・不育症などについては、当院で検査・診断できるレベルの症例に対応し、専門の高度医療施設にご紹介させていただいております。

担当医のご紹介

  • 統括部長
  • 岩﨑 竜彦 (いわさき りゅうひこ)
役職 統括部長
専門分野 産科、婦人科疾患全般
資格・専門医 日本産科婦人科学会専門医
所属学会 日本産婦人科学会
  • 部長
  • 森村 豊 (モリムラ ユタカ)
役職 部長
専門分野 産科・婦人科疾患全般
所属学会 日本産婦人科学会
  • 部長
  • 髙橋 肇 (タカハシ ハジメ)
役職 部長
専門分野 産科・婦人科疾患全般
資格・専門医 産婦人科専門医、新生児蘇生専門コースインストラクター
所属学会 日本産婦人科学会
  • 部長
  • 岩渕 浩之 (イワブチ ヒロシ)
役職 部長
資格・専門医 日本産科婦人科学会専門医
所属学会 日本産婦人科学会

検査・治療実績

治療実績 ( )は腹腔鏡,胸腔鏡を使用した鏡視下手術症例数です。

( )は腹腔鏡,胸腔鏡を使用した鏡視下手術症例数です。

産科

手術・検査名 病名 平成26年 平成27年 平成28年
分娩件数 分娩 145 145 193
帝王切開術 骨盤位、胎児ジストレス、児頭骨盤不均衡、分娩停止など 27 40 35
子宮内容除去術(流産手術) 稽留流産、不全流産、進行流産、胎盤遺残など 10 6 14

婦人科

手術・検査名 病名 平成26年 平成27年 平成28年
子宮全摘術 子宮筋腫、子宮頸部異形成、子宮上皮内癌など 0 0 18
子宮筋腫核出術 子宮筋腫 1 0 0
卵巣卵管摘出術(卵巣腫瘍摘出術) 卵巣腫瘍(茎捻転含む)、卵巣出血、卵管妊娠など 1 5 18
性器脱手術 子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤など 0 0 27
悪性腫瘍手術 子宮体がん、卵巣がん疑いなど 0 0 4