文字サイズ

診療科・部門案内

脳神経外科

概要

高度で安全な医療を提供しています

当施設は、最新の診断機器、手術用機器を完備し、高度医療ができる体制をとっており、北埼玉地区の中核総合病院として地域医療に専念しています。 診療では、脳卒中(特にクモ膜下出血・脳内出血・脳梗塞など)頭部外傷や脳腫瘍をはじめ、正常圧水頭症・三叉神経痛などの機能的疾患、脳神経外科領域の疾患にオールラウンドに対応しています。

また脳血管内治療が必要な場合は、経験豊富な専門医を招いて治療を行っています。(脳動脈瘤コイル塞栓術・頚動脈ステント術等)
常に適切な手術を適用し、高度で安全な医療を提供しています。

当科の特徴

1994年より、羽生総合病院で脳神経外科を担当しております。

得意分野は脳血管障害の治療で、脳動脈瘤クリッピング手術・バイパスの手術等を得意としています。
通常、クリッピング・バイパス手術の入院期間は10日間で 脳血管内治療(ステント・コイル塞栓術)の入院期間は4日間です。
他に 透析シャント手術、経皮的血管形成術も担当しています。


脳神経外科部長
脳神経外科学会認定医師
速形 安洋

症例集





脳動脈瘤の症例集

担当医のご紹介

  • 部長
  • 速形 安洋 (ハヤカタ ヤスヒロ)
役職 部長
専門分野 脳腫瘍・クモ膜下出血・頭部外傷、脳卒中
資格・専門医 日本脳神経外科学会専門医
所属学会 日本脳神経外科学会