新しい可能性を引き出せるように、その人らしさを大切にします

当デイサービスセンターは、認知症対応型通所介護として、 認知症高齢者の受入れを、積極的に行っています。

通常のデイサービスよりも多い職員配置となっているため、 認知症の周辺症状で、通常のデイサービスでは対応が困難であったり、 集団になじみにくい方でも、対応がしやすい体制となっています。
また、1日の定員は、12名と少人数となっています。

当施設は、平成24年7月で、4年目を迎えた新しい施設です。
理念のもと、情熱あるスタッフが、 利用者様のお世話をさせて頂いています。

理念

  • 寄り添い、共に歩む

理念の実行方法

  • 安全な環境を整えます
  • 職員みんなで介護します
  • 信頼できる関係づくりに努めます
  • 新しい可能性を引き出せるよう、その人らしさを大切にします。

今年7月に、開設より丸3年を過ぎ、4年目に入りました。

地域の皆様・ボランティアの方々に支えられています

東日本大震災時には、計画停電、送迎に不可欠なガソリンが買えないなど、当施設も例外なく大変な時期もありましたが、 地域の皆様のあたたかいご協力もあって、ここまでやって参りました。

当施設東側には、園芸療法を兼ねた畑があります。先日ボランティアの皆様・グループホームの入所者様・デイサービスの利用者 様・職員により、畑の土づくりがひと段落しました。入居者様・利用者様とも畑に出ると、とっても生き生きとされます。今後も 作業療法のひとつとして、取り入れていきます。

ページのトップへ戻る