いつまでもその人らしく生活が出来る我が家がここにはあります

少人数で家庭的なほのぼのとした雰囲気です。認知症の方が小規模な生活の場で、少人数を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタップと一緒に行い、やりがいや楽しみを持った生活を送っています。近所の方にもご協力いただきながら、施設内の『ほのぼの畑』を作っています。

理念

  • ほのぼのとした笑顔
  • いつまでもその人らしく生活が出来る我が家がここにはあります

理念の実行方法

  • いつまでも笑顔であいさつを
  • 住み慣れた地域でその人らしい人生が送れるように支援する
  • 利用者が安心して利用できるように最善の看護を務める
  • より質の高い介護が提供できるよう専門性の向上にたえず努力する

入居条件

入居条件

  • 医師の診断により認知症と診断を受けた方で要支援2~要介護5までの方
  • ホーム在所の自治体(羽生市)に住民票がある方

グループホームでの生活

食事

  • 野菜の皮むき、包丁で切る作業、盛り付けなど出来ることは一緒に行い、栄養バランスの考えられた献立を介護スタッフと入居者様が手作りしています。
  • 毎日の献立は種類は豊富で、祝日は季節の特別まニューになっています。

おやつ

  • ミニおはぎ、ミニくず桜、クッキーなど日替わりで提供しています。
  • 月に1回、手作りおやつを行っています。
  • ほのぼの畑で採れた、すいか・さつま芋も皆でいただきます。

外泊

  • ご家族様対応で可能です。

面会

  • ご家族・ご親族、ご友人などお気軽にお越しください。

理髪

  • 2ヵ月に1回、1回2,000円。近隣の美容室が来設します。
  • 行きつけの美容室へご家族様対応で外出も可能です。

行事

  • 外出は羽生道の駅、行田古代蓮、旧菖蒲町ラベンダー祭り、館林お花見など、外食は羽生イオンフードコート、回転寿司、ばんどう太郎などに行ってきました。昼食に出前をとり楽しむこともあります。毎年、下川崎地区の夏祭り、秋のうどん会に招待していただき、楽しく参加しています。
ページのトップへ戻る