新築移転情報
文字サイズ

診療科・部門案内

皮膚科

ご挨拶(概要)

正確な診断に基づいた治療を行う事を心がけております。

皮膚疾患では、以前に経験した皮膚症状と同じように見えても、以前とは関連のない他の病気であることがよくあります。
経過や臨床像での診断が困難な場合には皮膚生検による精査を行います。
皮膚の悩みをかかえている方が遠慮なく相談いただける場所として利用できるよう務めさせていただきます。

当科の特徴・特色

皮膚疾患全般を診ます。
例として湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、薬疹、熱傷、細菌感染症、ウイルス感染症、皮膚真菌症、皮膚腫瘍が挙げられます。
一部の皮膚疾患は長い経過をたどることがあります。治療方針が大きく変らなくてもいつも同じ薬ではなく、その時々の皮膚症状に応じて薬の適切な使い方を指導させていただきます。

なお、皮膚悪性腫瘍や美容関連性病変に関しましては他施設との連携にて対応しております。

担当医のご紹介

  • 医長
  • ニンデル マーギット
役職 医長
資格・専門医 皮膚科専門医
所属学会 日本皮膚科学会

検査・治療実績

治療実績 ( )は腹腔鏡,胸腔鏡を使用した鏡視下手術症例数です。

( )は腹腔鏡,胸腔鏡を使用した鏡視下手術症例数です。

皮膚

手術・検査名 病名 平成26年 平成27年 平成28年
皮膚、皮下腫瘍摘出術 皮膚癌 0 1 0