新築移転情報
文字サイズ

健診・人間ドック

健診センターのご案内

ご挨拶

笑顔を支える"安心" あなたの笑顔を待っている人がいます

全ての病気は、早期発見と早期治療が最も重要とされています。
さらに進んで、病気になることを予防できれば理想的です。

そうした予防医学の観点からたいへん有効なのが、人間ドックによる健康診断です。
たとえばお誕生日や結婚記念日に、年1回は健診を受け、早期発見に努められることをお薦めいたします。

健診センター理念

  • 利用者様の満足できる健診センターを目指す

    「笑顔」「優しさ」「清潔な身だしなみ」「態度」「言葉遣い」に気を配り、対応していく。

  • 安全に看護業務を実施する

    感染予防に関する勉強会に参加し、知識を得る。
    手洗いを実施し、感染予防に努める。

  • 積極的に院内・院外研修に参加し、自己研鑽に努める。

    勉強会や研修に参加しスキルの向上を目指す。

フロアマップ

準備中

健診センター写真ギャラリー

健診センター待合室(控室)

廊下 温かみのあるフロア

健診センターからの眺め

医師紹介

副院長 池田 真(いけだ まこと)

当院の健診ですが、例えばマンモグラフィー読影は同読影試験に合格した医師が、脳ドックは脳神経外科医が、心電図は循環器内科医が、と結果判定においても細分化しクオリティを高くしています。皆様お気軽にお電話下さい。

役職 副院長、日本保険医療大学 臨床教授
専門分野 耳鼻咽喉科、気管食道科
資格・専門医 産業医、博士(医学)、日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、日本気管食道科学会認定専門医
   

略歴

防衛医大医学研究科卒業 学位授与機構認定博士
ハーバード大学客員研究員
阪神淡路大震災において海上自衛隊救援部隊の医療部門長として救援活動にあたる。
厚木基地勤務時は海上自衛隊の行う救急患者航空輸送のシステム作りに従事。
自衛隊病院副院長や衛生部隊の隊長として勤務後、2009年から羽生総合病院副院長に。

題 電話 池田副院長作品

題 電話 池田副院長作品

人物画 池田副院長作品

人物画 池田副院長作品

唯一の趣味は、絵です。
以前は水彩でしたが、最近は油絵も描いております。
健診センター待合に絵をかけております。
ご笑見いただければ幸いです。

予約・お問い合わせ方法

お電話もしくは直接来院の上、ご予約していただきます。
※週の実施予定人数に達しますと、変更させていただきます。
※原則としてご希望日より2週間前までにお申込みください。

申込み受付 羽生総合病院 健診センター (5階)
TEL.048-562-3000  内線511
TEL.048-562-5555(直通) 
FAX.048-562-5505
受付時間 午後 13:00~16:30 
(土曜・日曜・祝日除く)
健診実施日時 日帰り人間ドック 月曜日~土曜日 午前8:00~正午     
1泊ドック 火曜日 午前8:00~翌日正午

受診当日について

当日、来院時に下記の物をお持ちください。

持参する物
  • 健康保険証
  • 組合員証(組合加入者のみ)