文字サイズ

健診・人間ドック

内視鏡とマンモグラフィ・ABUS

内視鏡の特徴

内視鏡検査においては、口、又は、鼻からの挿入方法が選択できます。
内視鏡がどうしても苦手という方には、検査に対する不安を鎮め、苦痛を和らげる「鎮静剤」を使用しての検査も行っています。
ご希望の方は予約時にお申し付けください。

マンモグラフィ(乳房X線撮影)、Invenia ABUS(乳房用超音波画像診断装置)について

  • ABUSはX線被爆がないため妊娠中、授乳中の方でも安心して受けることが可能です。

  • マンモグラフィとABUS、特徴の異なる検査の併用で早期乳ガンの発見率が約1.5倍に上がります。
    日本では、乳ガン検診率が低く、乳がんで亡くなる方が増え続けているのが現状です。
    健診による早期発見、早期治療が乳ガンでの死亡を防ぐ唯一の方法です。

  • マンモグラフィ、ABUSともに、当院の女性技師が検査を行います。